年報バックナンバー

年報2005 第1回交流集会記録

 斎藤貴男「ハンセン病問題と現代社会を結んで考える」

 シンポジウム「ハンセン病市民学会に期待するもの」 他

 

年報2006 第2回交流集会記録

 小特集「胎児標本問題」

  鎌田慧「ハンセン病とわたし」/徳田靖之「ハンセン

病問題の現状と課題」 他

 

年報2007 第3回交流集会記録

 宮坂道夫「重監房とは何だったのか」

 黒坂愛衣・福岡安則

 「子どもが差別を受けたことがいちばん悲しい」 他

 

年報2008 第4回交流集会記録

 内田博文「今、なぜハンセン病問題基本法か」

 小特集「ハンセン病問題基本法の成立」 他

 

年報2009 第5回交流集会記録

 「入所者にとっての隔離の歴史」

 シンポジウム 隔離の百年から共生の明日へ 他

 

年報2010 第6回交流集会記録

 「島の生活を語る」

 「隔離の島から生まれた当事者運動」 他

 

年報2011 第7回交流集会記録

 「いま、ぬけだそう! 手をつなぎ共に生きる社会へ」

 「ハンセン病回復者のいま」

 

年報2012 第8回交流集会記録

 「語れない言葉と向き合うために 東日本大震災とハンセン病と」

 「療養所でいのちの意味を考える」 他

 

年報2013 第9回交流集会記録

 「戦前と戦後の無らい県運動を検証する」

 「療養所で入所者の人権をどう守るか」 他

 

年報2014 第10回交流集会記録

 「重監房資料館の新設の意味を考える」

 「納骨堂を残すことはなぜ大切なのか」 他

 

年報2015 第11回交流集会記録

 「バトンをつなごう」

 「いま初めて語る家族の思い」 他

 

年報2016 第12回交流集会記録

 「らい予防法廃止20年・ハンセン病国賠訴訟勝訴15年を迎えて」

 「全療協のたたかい」他

 

 

*いずれも定価1500円~1800円(税別)で頒布